大阪産業大学大学院人間環境学研究科/人間環境学部生活環境学科 生態学研究室 前迫ゆりウェブサイトProfileResearchEducationSocial activityinfomationKONC
トップページお問い合わせ

教育

●世界遺産の保全調査にとりくんでいます

世界遺産春日山原始林での調査(卒研ゼミ)シカ柵内と柵外の植物の生存と枯死,あらたな発生などを記録して,保全のための基礎データとします。

●佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生

2011年7月に生態・いきものAO入学生を対象にフィールドゼミナールを実施しました。佐渡島の放牧草地,スギ天然林,海岸林など,学生といっしょに貴重な自然を調査・観察しました。最終日には海の幸と佐渡牛でBBQ。自然からの食の恵みに感謝しつつ,自然の豊かさを味わいました。新潟大学農学部附属 フィールド科学教育研究センターのみなさまにはたいへんお世話になりました。ありがとうございます。

佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生佐渡ヶ島の自然に感動:生態・いきものAO入学生

2013年5月には、 大野亀トビシマカンゾウ群落と薪能に感動!!しました。

フィールド実習(AO&自然共生系)2011佐渡PDF (PDF:1549k)

フィールド実習(AO&自然共生系)2012八甲田PDF (PDF:997k)

フィールド実習(AO&自然共生系)2013佐渡PDF (PDF:740k)

フィールド実習(AO&自然共生系)2014氷見PDF (PDF:863k)

フィールド研究を要として

-生態学特論(大学院講義)、フィールドスタジオ演習(学部授業)、吉野演習林実習(特別講義)、卒研ゼミ-

大学院の授業(生態学特論)の1コマを、近くの大阪府星田園地で実施しました。カシナガキクイムシによるナラ枯れの問題、里山管理など、雨中ではありましたが、現地でのディスカッションがはずみました。

フィールドスタジオ演習(学部)で大阪府むろいけ園地へフィールドスタジオ演習(学部)で大阪府むろいけ園地へフィールドスタジオ演習(学部)で大阪府むろいけ園地へ

フィールドスタジオ演習(学部)で大阪府むろいけ園地へ

むろいけ園地はコナラ、クヌギ、ソヨゴなどを中心とする二次林です。高木層以外の樹木伐採が行われ、一挙に林床にニセアカシアが発生しました。授業ではニセアカシアの分布と根萌芽の状況を調査しました。

吉野演習林での実習高安山・信貴山でのフィールドスタジオ演習

吉野演習林での実習

奈良県吉野色生の演習林では、近年、シカの影響が顕著になっています。本演習林は10年前に広葉樹植栽を実施。当時は1本づつ、樹木を巻く方式で樹皮剥ぎに対応していましたが、樹木の生長と林床植生の多様性再生を考えて、2013年にシカ柵(防鹿柵)を設置しました。特別講義Bでは樹木の生長を測定しました。また部分的な草刈りも実施しました。

世界遺産春日山原始林での調査(卒研ゼミ)吉野演習林での実習人間環境学部/吉野演習林実習(特別講義)

【担当授業科目】

■2014年度

>>大学のシラバスシステムはこちらをクリック

ゼミ風景ゼミ風景ゼミ風景

基本科目 生活環境学概論 • 人間環境学概論
展開科目 人と自然の共生 • 環境と植生 • 生活環境と生態系・自然再生計画論・特別講義B
実践科目 フィールド/スタジオ・ワーク1・2・3・4 • プレ卒研1・2 • 卒業研究1・2 • 生活環境学演習
大学院科目 生態学特論 • フィールドスタジオ研究1・2 • 人間環境学特殊講義

■2008年度以前

 農業と環境、市民と環境、生活環境学概論、特別講義B、入門フィールドスタジオワーク、応用フィールドスタジオワーク、卒業ゼミ、生物学特論(大学院)

■大学院教育

■ポスター発表を通して研究テーマを磨く!

2012年3月3日,前迫研究室の大学院生(2名)が関西自然保護機構大会でポスター発表を行い,参加者から有意義な意見をいただきました。学外研究発表は自らの研究テーマを深く考え,調査計画を見直すよい機会となります。レジュメPDF(PDF:954k)

大学院教育大学院教育

担当授業科目 生態学特論

表紙●クリックしてください中身●クリックしてください

これまでの修士論文テーマ:
モンゴル草原におけるライフサイクルの変化と植生との関係
木津川流域における竹林の生態構造-中国日照市と比較して-
吉野地域における林業と生物多様性との関係
猪名川流域における河川植生と攪乱に関する研究
明日香の棚田における畦畔植生の多様性と人のかかわりに関する研究

【森・川・田んぼ共育プロジェクト】

地域生態系を考え、行動したい学生、集まれ!

 森、河川、田んぼを調査し、生きものどうしのつながり、人と自然のつながりを考え、身近な自然から原生的な自然までを再生するためのプロジェクト。春の野草の天ぷらにはじまり、冬の餅つきまで、自然の恵みを味わう楽しさも共有していきます。

奈良県明日香稲渕で,自然と食の恵みを感じながら,活発に活動しています。大東市龍間で野菜作り、明日香で米作り、ミカン作り、野崎や鍋田川、生駒山で生態調査。フィールド活動を実施中!!奈良県明日香稲渕で,自然と食の恵みを感じながら,活発に活動しています。

プロジェクト画像プロジェクト画像プロジェクト画像

森・川・田んぼプロジェクト●クリックしてください

森・川・田んぼプロジェクト

【学外における教育活動】

■ 2009年度

ひらめき☆ときめきサイエンスひらめき☆ときめきサイエンス
(日本学術振興会と大阪産業大学の前迫研究室との共同開催)
世界文化遺産の森を未来につなぐ!―森と野生動物の葛藤―
授業風景授業風景

 2009年10月4日,春日山原始林で授業を実施しました。秋晴れの一日,高校生の熱心な参加により,野外授業と大学での充実した授業を実施することができました。参加いただいたみなさま,ありがとうございます。

■ 公開講座・市民講座・フィールド教育など

奈良教育大学自然環境教育センター公開講座(1996年度~現在)
奈良教育大学(1992年度~現在)
NPO法人自然大学 (2004年度~現在)
大東シニア環境大学(大東市) (2008年度~現在)
京都造形大学(2009年度)
社叢インストラクター養成セミナー(2004年度~現在)